卓上型セルソーター
CytoFLEX SRTサイトフレックス エスアールティー

自動設定・簡単操作・安心メンテナンス

すぐに操作が覚えられ、簡単に操作でき、かつ複数の細胞集団をチューブやプレートへのソーティングが標準できるセルソーターが必要であれば、卓上型セルソーターCytFLEX SRTが最適です。 CytoFLEX SRTは名前のとおり、ご好評いただいているフローサイトメーターCytoFLEXファミリーに新たに加わった製品で、CytoFLEXと同じ光学系をベースに設計されています。
つまり、高感度なマルチカラーアプリケーションに対応する性能を持つことを意味し、実際に、CytoFLEXアナライザーシリーズは多くのライフサイエンス関連の研究機関や製薬企業にてマルチカラー解析に採用されています。

卓上型セルソーター CytoFLEX SRT
オンデマンドセミナー 視聴はこちら

特長

Smart - スマート

  • セットアップ、モニタリング、リカバリを自動化
  • 新しいIntelliSort機能
  • 革新的なサイドストリーム モニターシステム
  • 革新的なノズルモジュール
キュベットフローセル方式セルソーター

Reliable - 信頼性

  • レーザー軸が固定されたキュベットフローセル方式ソーター
  • 長寿命のセラミックノズル
  • ダウンタイムを削減するリモートサポート対応

Talented - 多才

  • 優れた感度の最大4レーザー15カラーシステム
  • チューブ(4方向)、最大384ウェルプレートソーティングに対応
  • 実験に応じてmixed-modeを含むソーティングモードをカスタマイズ可能
4方向ソーティング セルソーター

高性能ソーティング、簡易なワークフロー

CytoFLEX SRTは卓上型のソーターで、幅広いソーティングニーズの必要条件を満たすことができます。また、CytoFLEXファミリーと同様、セットアップや操作を簡易化する革新的なテクノロジーを採用していますので、研究者の皆様は研究に集中することができます。この装置は、最大4レーザー15カラーで構成され、細胞間のわずかな差を特定し、細胞を分取することができます。アボートされる細胞を捕捉する機能を含め、4つのソートストリームそれぞれに対して異なる組み合わせのソート設定を用いて、複雑なソートロジックを組むことが可能です。ロジックは、ソフトウエア上で、ソートストリームごとに任意のゲートを指定するだけで設定が完了します。

高性能ソーティング

CytoFLEX SRT用CytExpertソフトウエアの特長は、革新的なセットアップ、モニタリングおよびストリーム メンテナンス システムによる自動化されたワークフローです。初めてのユーザーでもシステムの操作方法を短時間で容易に習得できますので、より多くの時間を研究に費やすことができます。搭載されたアルゴリズムがリアルタイムでキャリブレーションを行いますので、周囲温度および粒度分布を考慮した正しいドロップディレイが設定されていることを確認できます。ストリームは液滴が目的のチューブまたはウエルに確実に到達するように調節され、自動的に常にモニタリングされます。

簡単セルソーティング スタートアップからサンプルソーティングまで30分以内!
セルソーターの設定 ボタンをクリックして画面上の表示に従います。ノズルを設置し、「Next」をクリックします。システムは診断テストを完了し、加圧し、10分以内にストリームを開始します。
セルソーターの精度管理 精度管理(QC)のプロセスはCytoFLEXファミリーと同じで、QC用ビーズも同じものを使用します。この作業にかかる時間は5分未満です。
セルソーターのキャリブレーション ソフトウエアが液滴パラメータを定義し、サイドストリームパラメータ設定を完了します。ドロップディレイが決定され、ドロップディレイ値が与えられます。これにかかる時間は合わせて約6分です。
セルソーティング ユーザーインターフェースにより、4つの独立したソートストリームに対して複雑なソートロジックを迅速にセットアップできます。基本的にはソートロジックは、ソートストリームごとに目的細胞のゲートを割り当てるだけで完了します。ポピュレーション、ソートモード、回収チューブの容量および目標カウントを設定します。
セルソーターのシャットダウン システムシャットダウン手順では、塩の析出を防ぐため、サンプルレーンを洗い流し、フローセルを灌流します。7日間を超えるような長期シャットダウン場合は、微生物の増殖を防ぐため、システム内の液を70%エタノール液に交換します。

マルチカラー アプリケーション

CytoFLEX SRTは、マルチカラーアプリケーションで簡単に使用できると評判のアナライザーであるCytoFLEXファミリーをベースに機器およびソフトウエア共に設計されており、CytoFLEX SRT用CytExpertソフトウエアを使用します。CytoFLEXアナライザーシリーズと同じく、ユーザーインターフェースには、マルチカラーフローサイトメトリーアプリケーションを容易にする機能を引き継いでいます。

マルチカラーアプリケーションを容易にするセルソーター用ソフトウェア

CytoFLEX Sとパラメータが一致した検出器構成

CytoFLEX SRTの検出器構成は、CytoFLEX S のV–B–Y–Rシリーズを拡張したもので、黄緑色レーザーと紫色レーザーに1つずつチャネルが追加されています。このアナライザーとセルソーター両方を並行して使用することで、ソーター実行前にアナライザーを用いてソートゲーティング戦略を設計することができます。セルソーターのセットアップに要する時間を短縮するために、CytoFLEX SのCytExpertのテンプレートをCytoFLEX SRTに移行することが可能です。

自動ソートキャリブレーション

ソートキャリブレーションにより、システムは最適な液滴ブレイクオフポイントおよび最適なサイドストリームを設定し、ドロップディレイ値を自動設定(自動ドロップディレイ)することが可能です。ソフトウエアが自動メンテナンス機能で1分以内に回復できないストリームの不安定性を検出した場合は、自動リカバリ機能が開始されます。

  • 液滴キャリブレーション
    システムが自動的に周波数および振幅をスキャンし、最適な液滴を形成します。
  • サイドストリームキャリブレーション
    液滴キャリブレーション完了後、システムは各ソートストリームに対して荷電フェーズ、荷電電圧、デファンニングを連続して自動キャリブレートします。検出器も廃液ストリームを垂直に保ちます。
  • 自動メンテナンス
    ピクセル数を測定し、圧電素子の電圧を変更して液滴形成を調節し、ドロップディレイを維持します。
セルソーターの自動ソートキャリブレーション

自動リカバリ機能

ソフトウエアの自動メンテナンス機能で1分以内に回復できないストリームの不安定性を検出した場合、自動メンテナンス機能はオフになり、システムは自動リカバリ機能を開始します。

自動リカバリでは、システムがサンプルフローを順次停止し、廃液キャッチャーを伸展させ、フローセルの消泡を開始します。自動リカバリが成功したら、システムは再び自動メンテナンス状態となり、ソーティングを自動的に再開します。自動リカバリが失敗した場合はソーティングが停止しますので、ノズルホルダの洗浄、ソートキャリブレーションの実施など、ユーザーの介入が必要となります。

(右図)自動メンテナンスおよびリカバリ:ソートキャリブレーション後、液滴ブレークオフポイントが設定されます(緑線)。ストリームの不安定性が検出された場合、システムはモニターモードとなり、ストリームの再構築を試みます。ソーティング中、ストリームを再構築できなければ、システムはリカバリモードを開始します。

セルソーターの自動リカバリ機能

隠れた無駄なコストを回避

セルソーター専門の
オペレータが不要
  • 簡単に習得し、使用できると評判のフローサイトメーターCytoFLEXファミリーをベースに設計
  • ソートセットアップの自動化により、ユーザーは研究に集中できます。
サンプルの損失による
生産性の低下を回避
  • 研究の戦略および計画に合わせて使いやすいセルソーター
  • 自動化されたストリームのモニタリングと回復機能
  • 汚染の可能性を低減する無菌洗浄モード機能
  • マルチモードソーティングによりアボートを収集でき、貴重な希少集団を回収できる可能性が高くなります。
高額な
メンテナンス費用の削減
  • 多くの日常メンテナンス手順を独立して実施
  • さらなる安心のためのサービスパッケージが利用可能
セルソーターの
稼働停止時間の低減
  • 信頼性と保守性を考慮したシステム構築
  • リモートサポートサービス"BeckmanConnect"でサービス担当者が遠隔操作でトラブルシューティングを行い、問題を診断。

CytoFLEX SRTの構成

セルソーターCytoFLEX SRTは、7種類の蛍光検出器の構成でご提供しています。最大蛍光検出数は、405 nm(Violet:紫)レーザーで5カラー、488 nm(Blue:青)レーザーで2カラー、561 nm(Yellow Green: 黄緑)レーザーからの5カラー、638 nm(Red:赤)レーザーで3カラーです。必要に応じて交換可能なバンドパスフィルターが15個付属しています。
研究ニーズの変化に応じて、アクティベーションキーを購入することで簡単にレーザー、蛍光チャンネル数をアップグレードすることができます。

製品番号 構成 レーザー数 蛍光検出器 金額(税抜)
C71883 V5-B2-Y5-R3 4 15 25,000,000円~
C71884 V5-B2-Y5-R0 3 12
C71885 V5-B2-Y0-R3 3 10
C71886 V0-B2-Y5-R3 3 10
C71887 V5-B2-Y0-R0 2 7
C71888 V0-B2-Y5-R0 2 7
C71889 V0-B2-Y0-R3 2 5

※別途、ワークステーションとモニターが必要です。構成はお見積り依頼よりお問合せください。

仕様

製品名 CytoFLEX SRT
搭載レーザー(波長/出力) Violet:405 nm/90 mW、Blue:488 nm/50 mW、Yellow:561 nm/30 nW、Red:638 nm/100 mW
検出器 製品名
解析速度 40,000 イベント/秒
サンプル フローレート 約10~100 μm/mで可変
蛍光検出感度 FITC:<30MESF、PE:<10MESF、APC:<25MESF 
蛍光分解能 rCV<3%
寸法・重量 本体:w72.5 cm×D47.5 cm×H45 cm、62 kg
Fluidics cart:w34.5 cm×D60 cm×H48.5 cm、13.5 kg
消費電力 AC 100-240 V、50/60 Hz、200 VA
価格(税抜) 25,000,000円~

バイオセーフティオプション

セルソーターCytoFLEX SRT用バイオセーフティキャビネット

ベックマン・コールターはBaker社と共同でセルソーターCytoFLEX SRT用のSterilGARDを開発しました。これはCytoFLEX SRTのために特別にデザインされ、人的保護および製品保護基準への適合性が検証された、クラスIIのバイオセーフティ封じ込めキャビネットです。エアロゾル排気システムを備えています。
詳細はお問合せください。