レーザ回折・散乱法粒度分布測定装置 LSシリーズ 測定データ集
薄力小麦粉の粒度分布

トルネードサンプリングモジュールを用いて、乾式法で測定。強力粉とは異なり、二峰性の分布になります。 強力粉と薄力粉の違いは小麦粉に含まれる蛋白質の量や質の違いから生じます。強力粉はグルテンが多く、粘着性が強く、薄力粉はグルテンが少なく、粘着性が弱くなります。用途は、薄力粉は仕上りの軽い菓子やケーキ、天ぷらに用いられます。

薄力小麦粉の粒度分布ヒストグラム
レーザ回折・散乱法粒度分布測定装置 LS 13 320
測定条件
分散媒 空気(乾式)
分散剤 なし
前処理 なし