光遮蔽方式のグローバルスタンダード

HIAC 9703+は、医薬・製薬業界向け液中パーティクルカウンターのパイオニアとして、発売開始以来これまで多くのユーザー様にご愛用頂いているモデルです。

製薬業界では必須である21CFR Part11対応ソフト(Pharm Spec3)のご用意もあり、JP/USP/EP/KPの各薬局方にも対応しています。

また、酸・アルカリ・有機溶媒中の粒子測定ニーズの高まりにともない、ケミカルマーケットでも多く採用されています。

用途に合わせHRLDセンサーを選択することで、溶液だけではなく粒子サイズも最小0.5μm~最大600μmの範囲で選択できます。(オプション)

ラボ型 液中パーティクルカウンター HIAC 9703+

特長

  • JP/USP/EP/KP自動テスト(レポート)機能有り
  • 注射剤の不溶性微粒子試験法(日本薬局方:光遮蔽粒子計数法)に適用
  • プラスチック製医薬品容器の微粒子試験に適用
  • 点眼剤(USP)の微粒子試験に適用

仕様

製品名 HIAC 9703+
光源 半導体レーザー
測定対象 水(酸・アルカリ・有機溶媒)
サンプル粘度 50 cP以下
測定粒径 0.5~600μm  (センサー選択による)
測定チャンネル数 16 (測定粒径内で任意設定可)
最大粒子個数濃度 18,000個/mL  (計数損失 10%以下)  ※ HRLD-150センサー使用時
サンプル流量 10 or 25 mL/min  ※ HRLD-150センサー使用時
電源 AC100-230V 50/60Hz(最大 67 W)
寸法 343(W) x 337(D) x 482(H) mm
重量 10.7Kg(センサー除く)
価格 ¥3,900,000~(9703+本体/HRLD150センサー/PharmSpec3ソフトウェア)
 

オプション

HIAC 9703+用
HRLDセンサー(光遮蔽方式)

HIAC HRLDセンサーの選択により、あらゆるサンプルに対応可能です。

製品名 MC-05 HRLD-100 HRLD-100HC HRLD-150 HRLD-150JA HRLD-400 HRLD-400HC HRLD-600JS
測定粒径(μm) 0.5~350 4~100 4~100 1.2~150 1.2~150 2~400 2~400 2~600
最大個数粒子濃度
(個/mL)
7,500 10,000 18,000 18,000 18,000 10,000 18,000 6,000
流量(標準)
(mL/min)
60 60 20 10 or 25 10 or 25 60 20 100
 

※HIAC MC-05は、光遮蔽/光散乱方式のデュアルモード