より直感的な操作が可能に

研究室のワークフロー改善へ ラボオートメーションシステムのベーシックモデル Biomek 4000は、拡張可能なワークスペースや、直感的な操作が可能なソフトウェアにより、単純な分注操作から、複雑なアッセイまで、さまざまな操作の自動化を実現することができる自動分注システムです。 絶えず変化する研究ニーズに対応するBiomek 4000は、研究スピードを向上させ、新たな発見へのプロセスを加速させます。

特長

ハードウェア

研究者の皆様のニーズをもとに開発されたBiomek4000は、多様なアッセイに対応する柔軟なカスタマイズ性と、確実な動作を行う堅牢性を兼ね備えたハードウェアを持ちます。

様々なアッセイを可能にする広いデッキスペース

プレートやチップラックを配置することが可能なポジションを最大12箇所持つことにより、単純分注だけでなく様々なアッセイをウォークアウェイで実施することが可能です。

Deck

インターチェンジブルツール

Biomek4000はマニピュレーターを自動換装するインターチェンジャブルツール方式を採用しており、ボリュームレンジによって分注ツールを交換し、分注を行います。 3種類のボリュームレンジの分注ツールにより、1~1,000uLの範囲において、正確で確実な分注が可能です。1チャンネル及び8チャンネルのツールを使用することにより、マイクロプレートにも、1.5mLチューブや試験管などの容器にも効率よく分注することが可能です。さらに、グリッパーツールやウォッシュツールにより様々なアッセイを実施することも可能です。

MP20 Tool  MP1000 Tool  Wash8 Tool
Tool 機能 分注レンジ
P20 1チャンネル分注ツール 1 ~ 20 µL
MP20 8チャンネル分注ツール 1 ~ 20 µL
P200L 1チャンネル分注ツール, 液面センサー付き 5 ~ 200 µL
MP200 8チャンネル分注ツール 5 ~ 200 µL
P1000SL 1チャンネル分注ツール, 液面センサー付き 100 ~ 1000 µL
MP1000 1チャンネル分注ツール 100 ~ 1000 µL
Gripper Tool ラボウェア搬送ツール N/A
Wash Tool Single-channel バルクディスペンス、ウォッシュ用ツール 50 µL ~ 
Wash Tool 8-channel バルクディスペンス、プレートウォッシュ用ツール 50 µL ~

多彩なデバイスオプション

冷却、加熱を行うペルチェユニットや攪拌デバイス、フィルトレーションユニットなど様々なデバイスAutomated Labware Positionser (ALP) を接続することで、様々なアッセイの自動化を可能とします。全てのデバイスはオプションでの接続で、納品後の追加接続も可能です。

ALPs
Item 機能
Orbital Shaker ALP プレート攪拌 ~1800 rpm
Shaking Peltier ALP 温調(4~70℃:表面温度)及び 攪拌 ~2000 rpm
Static Peltier ALP 温調(0~100℃:表面温度)
Thermal Exchange Unit 循環液媒による温調
Bar Code Reader プレート用バーコードリーダー
Circulating Reservoir 溶液供給ユニット
Filtration System フィルタープレート用フィルトレーション
Enclosure 防塵用エンクロージャー

ソフトウェア

複雑なアッセイの自動化や、日々変化する実験の自動化には、簡単にアッセイ自動化するプログラムを作成出来ることが非常に重要です。Biomek Softwareはそのユーザビリティーによりアッセイの自動化プログラム構築の時間を最小限にすることが可能です。

直観的な操作性

Biomek Softwareは、プログラム経験のないユーザーにも簡単に使用できるような工夫が様々な箇所にちりばめられています。アイコンベースの”Step”をドラッグアンドドロップし、ソフトウェア上に再現されたデッキ上のポジションをクリックすることでプログラムを作成していきます。汎用的なオートメーションシステムで大きなハードルとなる、プログラム作成のための学習時間を最小化することが可能です。

オートバリデーション機能

プログラムに矛盾がないかをリアルタイムにバリデーションすることで、作成者が意図した動作を正確に実現することをサポートします。これにより容器から液があふれたり、クラッシュを起こすような動作を事前に回避することが可能です。さらに実行時間の予測や、動作を画面上でシミュレーションすることが可能で、実際に機器を動作させなくても、プログラムを視覚的に確認することができます。

データの信頼性

Biomek Softwareは、ラボウェア内の液量や、接続したプレートリーダーなどの測定データ、バーコード情報などを自動的にトラッキングしており、これらの情報をレポートすることも可能です。さらにノーマライゼーションなど測定データをもとに実施動作を変更するようプログラムすることも可能です。またFDA 21 CFR Part 11にも対応可能で、プログラムの改変や実行などの権限の設定や、使用状況の管理が可能です。

アプリケーション

ベックマン・コールターでは、研究者の皆様のさまざまなニーズを実現し、より効率的に、よりハイスループットに、そして所要時間の短縮を実現する自動化ソリューションを日々提供し続けています。ユーザー自身で自動化メソッドを簡単に開発できることはもちろん、ベックマン・コールターでは検証済みの自動化メソッドの提供も行っております。

ゲノミクス

セルベースアッセイ

細胞培養

タンパク解析

  • LC,CE,MS前処理
  • タンパク結晶化

創薬

パッケージ システム

最適化されたBiomek 4000のパッケージシステムです。パッケージシステムはベックマン・コールターで検証済みのプログラムをインストールした状態でご提供いたします。

仕様

製品名 Biomek 4000
本体寸法 1,220(W) × 505(D) × 700(H) mm
本体寸法
(インテグレーションデッキ取り付け時)
1,220(W) × 505(D) × 872(H) mm
本体重量 41 kg ~
電源 50/60 Hz、100-240 VAC
湿度制限 85%未満
設置温度制限 5-30℃
価格 ¥6,840,000 ~
 

(コントロールPCは除く)

関連情報