いまや研究の効率化に欠かすことができないラボオートメーション。長年の経験に基づいて設計されたシンプルで完成されたハードウエアと、直感的なGUIを使用したフレキシブルでパワフルなソフトウエアを組み合わせたBiomek 3000(バイオメック3000)ラボラトリーオートメーションシステムは、研究の効率化、迅速化をサポートします。DNA抽出からタンパク結晶化、サンプリングから希釈系列まで96もしくは384ウエルのマイクロプレートを使用するすべてのアプリケーションにお勧めできるベーシックな全自動分注システムです。

特長

  • 8チャンネルもしくはシングルチャンネル分注ツールは、タンパク結晶化などの自動微量分注にも対応できる高精度を実現
  • グリッパーツールはフィルタプレートやバキュームマニフォールドを搬送することが可能で、固相抽出やDNA精製の工程を全自動化
  • フレキシブルなソフトウエアは複雑なアッセイや微細な動きをコントロール、タンパクのゲル内消化や質量分析計用のサンプルプレートへの分注にも対応
ラボオートメーション ビデオライブラリー
デッキ上にはテストチューブも配置することができます。

仕様

製品名 Biomek 3000
ベーシックパッケージ
寸法・重量 1220(W)×500(D)×670(H)mm(PC含まず) 36kg
電源 100V, 50/60Hz, 8A
 

関連情報