フローサイトメトリーによるヒト好塩基球のアレルゲン感作に対するin-vitro IgE依存的反応を検出するためのCD45, CD3, CD294, CD203c, CD63の5カラー測定キット

5種類の抗体が分注混合された乾燥形態で提供され、アレルゲン感作した好塩基球を、洗浄・コンペンセーション不要で解析できるキットです。

好塩基球は一次エフェクター細胞として即時型過敏症において重要な役割を果たします。これらの細胞は、IgEに対する高親和性受容体(FcεR1)を発現しており、アレルゲンが細胞表面のIgEと架橋することによって好塩基球活性が誘導され、メディエータの放出およびCD63およびCD203cなどの好塩基球活性化マーカーの発現をもたらします。

CD63およびCD203cの発現レベルを解析することで、アレルゲンに対するIgE依存性応答による静止および活性化好塩基球の同定が可能です。CD203cとCD63の発現は、CD63がアナフィラキシー性脱顆粒とCD203cの断片的脱顆粒を反映するように、2つの異なる好塩基球活性化経路を示しており、必ずしも相関はしないと言われております。

製品にはIgEを含有した5本のポジティブコントロールチューブが含まれます。

特長

  • 好塩基球のアレルゲン感作に対するin-vitro IgE依存的反応を検出
  • IgE含有するポジティブコントロールを同梱
  • コンペンセーション、洗浄不要
  • 488, 638, 405 nmレーザーを搭載した様々なフローサイトメーターで使用可能
  • 室温保存
  • バリデーションされたready-to-use試薬再現性が高く、実験者による結果の変動も小さい

注文情報

製品番号 製品名 容量 希望小売価格 (税抜) データシート
C23406 DuraClone IF Basophil Activation 25テスト ¥250,000

ご注文は、最寄りの販売代理店様にお願いいたします。

キット内容

構成品 容量 特異性 蛍光色素 クローン(アイソタイプ)
DuraClone IF Basophil Activation 25 tubes CD45 KromeOrange J33 (IgG1マウス)
CD3 PC7 UCHT1 (IgG1κマウス)
CD294 AF647 BM16 (IgG2aマウス)
CD203c PE 97A6 (IgG1マウス)
CD63 Pacific Blue CLB-Gran/12 (IgG1マウス)