ヒトhelper(CD4+)、cytotoxic(CD8+)および全T細胞(CD3+)の陽性率および絶対数の3カラー測定キット

抗体・内部標準ビーズが分注混合された乾燥形態で提供され、helper(CD4+)、cytotoxic(CD8+)および全T細胞(CD3+)を3カラー蛍光染色で識別・計測するキットです。正確な数の蛍光内部標準ビーズと組み合わせることで、CD3+、CD4+、CD8+のT細胞絶対数を測定します。この試薬は溶血全血サンプルにおけるフローサイトメトリー解析を対象としています。

CD3:少なくとも6種類のタンパク質からなる複合体で、T細胞受容体(TCR)複合体の一部としても知られています。
CD4:MHCクラスIIと結合しますが、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)のプライマリー受容体としても知られています。
CD8:細胞障害性T細胞のマーカーとして広く使用されています。本製品のCD8抗体はCD8のαサブユニットを認識します。

特長

  • 8th HLDA workshopで特異性が評価されたCD3/CD4/CD8のセット
  • 内部標準ビーズも分注済みでシングルプラットフォーム法に対応
  • 様々なフローサイトメーターで使用可能
  • 室温保存
  • バリデーションされたready-to-use試薬
  • 溶血試薬 (DuraLyse Solution) も同梱
  • 実験者による結果の変動も小さい
Scatter plot of CD3-PE-Dy649 vs. side scatter for gating of the CD3+ population.
Scatter plot of CD4-Atto488 versus CD8-PE (ungated) to determine absolute count of CD4+CD3+ and CD8+CD3+T-cells.
Scatter plot of CD4-Atto488 versus CD8-PE (ungated) to determine absolute count of beads.

実験者による結果の変動も小さい

Combined CD3 Average CD4 Average CD8 Average
Operator 1 1080 394 634
Operator 2 1090 390 637
Operator 3 1116 405 645
Average 1095 396 638
Stdev 18.2 7.9 5.6
%CV 1.66 1.99 0.87

注文情報

製品番号 製品名 容量 希望小売価格 (税抜) データシート
B39492 DuraClone Tri T-STAT CD3/CD4/CD8
Reagent Kit
50テスト ¥65,000

ご注文は、最寄りの販売代理店様にお願いいたします。

キット内容

構成品 容量 特異性 蛍光色素 クローン(アイソタイプ)
CD4-Atto488/CD8-PE/CD3-PE-Dy649 50 tubes CD4 Atto488 RPA-T4 (IgG1 マウス)
CD8 PE LT8 (IgG マウス)
CD3 PE-Dy649 UCHT1 (IgG1 マウス)
DuraLyse Solution 1 x 25 mL - - -