優れた結果は
優れた高速デジタルセルソーターから

新たな時代を切り開く第2世代MoFloの誕生です。革新的な次世代セルソーター技術XDPを新開発し、細胞の数え落しがまったく無く、1秒間に70,000個(世界最高速)の速度で、高収率の細胞分取が可能です。さらに、解析や分取の自動設定機能やタッチパネル操作などの便利なデジタル制御機構も新たに内蔵し、優れた操作性も備えました。従来のセルソーターでは実現できなかった高い研究効率、純度(99%以上)、収率(5万個/秒で90%以上)、高い生存率をMoFlo XDPは提供できます。MoFlo XDPは、最大18カラー蛍光と、空冷青色固体レーザー、空冷赤色半導体レーザー、空冷紫色半導体レーザー、空冷UV固体レーザーなど最大6種類のレーザーを搭載可能です。短波長を吸収する欠点のある光ファイバーを用いないので、幅広いマルチカラーアプリケーションに対応しています。再生医療分野や幹細胞・万能細胞研究のニーズを先取りして開発したMoFlo XDPは、世界最高のセルソーターとして、新たな解決策を提供し、研究のスピードを加速します。細胞分離の効率やラボの生産性が従来の4倍に高まります。サンプル測定やご相談をお待ちしております。

高速セルソーターMoFlo XDP

特長

  • 世界最高速のセルソーター、1秒間に70,000個まで分取可能(弊社従来機の7倍)。例えば、100万個の細胞をわずか20秒足らずで処理。 多重染色解析などの僅かに存在する希少細胞のソーティング、大量の細胞のソーティングなどに、飛躍的なラボ生産性を提供。
  • 1秒間に1億回の頻度で、信号パルスをサンプリングする次世代セルソーター技術XDPと、Jet in Air方式により、細胞の数え落としがなく、同時通過が極めて少ない、次世代のセルソーターとして最高の分取能力を提供。99%以上の純度、収率は5万個/秒で90%以上。従来のセルソーターの4分の1の時間でソーティングできます。
  • Jet in Air方式に特化した新開発CytoNozzleにより、高い生存率と、細胞機能を保持できます。
  • 最大18カラー蛍光と、空冷青色レーザー、空冷赤色レーザー、空冷紫色レーザー、空冷UVレーザーなどの最大6種類のレーザーを搭載可能。レーザー光の導入と蛍光の導入に短波長の光を吸収する欠点のある光ファイバーを用いないので、制限の無いフレキシブルなマルチカラーアナリシスが可能。
  • 世界最高32ビットリニアデータを用いた高精度自動コンペンセーション機能を内蔵。FCM初心者の方でも容易にマルチカラー蛍光補正ができます。
  • Jet in Air方式なので、ノズル径などの豊富なオプションの選択により、高いフレキシビリティを提供。
  • フルデジタル化によるハードウエアの小型化と操作の簡略化、小型空冷レーザーによる省スペース化。設置スペースは、旧型MoFloの約65%。

アプリケーション例

  • 免疫分野の多重染色解析と細胞分離
  • 感染症(MHCテトラマー)研究、移植免疫、FRET解析
  • 再生医療分野の幹細胞解析とソーティング
  • UV励起光を用いたソーティング(SP細胞、カルシウム濃度)
  • 細菌やプランクトンなどの細胞以外のソーティング
4方向ソーティング
(すべて異なるソートモードで可能)
  • Hoechst33342による
    SP cell分画
  • MHCテトラマーによる
    抗原特異的T細胞分取
  • 横軸:赤色蛍光
    縦軸:青色蛍光
  • 横軸:時間(秒)
    縦軸:2蛍光の比率
レーザー 主な蛍光色素
488nm FITC,GFP,CFSE,Alexa Fluor 488
PE
ECD,PE,Alexa Fluor 610,PI,Odot605
PC5,PerCP,PE-Cy5.5,PerCP-Cy5.5*,7-AAD,Odot655
PC7,PE,Alexa Fluor 750,Odot705
405nm Pacific Blue,Cascade Blue,DAPI,CFP
Casdade Yellow,Pacific Orange,AmCyan*,YFP*,Odot565
UV,350nm AMCA,Alexa Fluor 350,Marina Blue,Hoechst33342, DAPI, Indo-1,BFP
Hoechst33342,Indo-1
635nm APC
APC-Cy7,APC-Alexa Fluor 750,APC-Cy5.5,
Alexa Fluor 700,Odot800,Alexa Fluor 750
  • MoFlo XDP 光学系
  • MoFlo XDP 3レーザー照射ポイントモニター
  • CyCLONE シングルセル分取システム 標準装備
    6、24、36、384、1536ウエル、またはカスタムプレート、
    スライドグラスに任意の数の分取が確実にできます。

豊富なオプションによるフレキシビリティ

SmartSampler
サンプルの攪拌や洗浄、0.5mLから50mmLまでの各種のサンプルチューブに対応
Cooling Kit
分取した細胞の冷蔵または保温の温度制御が可能です。
Aerosol Evacuation System
ソーティング時に生じるエアロゾルを除去するオプションです。
ULPAフィルターにて浮遊粒子を捕集します。
レーザー
350nm(UV)から700nmまで各種レーザーに対応。光ファイバーを用いないので、光の損失がありません。光学レンズやフローセルノズルの交換
目的のアプリケーションに最適な集光レンズや光学フィルター、ノズル径を選択することができます。ノズル径は、50ミクロンから400ミクロンまで幅広い選択が可能。

仕様

製品名 MoFlo XDP
分取方式 Jet in Air方式2方向分取および4方向分取
搭載レーザー 空冷488nm固体レーザー、635nm半導体レーザー、405nm半導体レーザー、355nm固体レーザーまたは水冷式UVレーザー、水冷式クリプトンレーザーから最大6基搭載可能
サンプル解析速度 100,000イベント/秒(最大測定数 10億個)
サンプル分取速度 70.000イベント/秒 (世界最高速)
波形処理分解能 100MHz(0.01µ秒間隔)、23ビット(8,388,608レベル)
信号解像度 4,294,967,296チャンネル(32ビットデータ)
パルス処理 すべてのシグナルについて、高さ、面積、幅の測定が可能
検出器 前方散乱光、側方散乱光、9個の蛍光(最大12個)
蛍光用は、5decade PMTを採用
前方散乱光検出感度 0.6μm(PD)
蛍光検出感度 FITC:150MESF、PE:100MESF
蛍光補正 フルマトリックス 高精度自動コンペンセーション機能内蔵
液滴形成 最大20万個/秒
デッドタイム なし
純度 常に99%以上 収率 5万個/秒で90%以上
ウエルプレート分取 6穴から1536穴まで対応(オプション)
ノズルサイズ 50μm, 70μm , 80μm , 90μm , 100μm , 120μm , 150μm, 200μm, ( 300μm, 400μm 解析専用)
コンピュータ Windows 7
ベンチの寸法 空冷3レーザー147×130×76cm または水冷タイプ178×137×81cm
重量 本体:280kg(搭載レーザーのタイプにより異なります)
エレクトロニクス系:60kg、コンピュータ一式:20kg
電源 レーザーにより異なります。お問合せください
価格 お問合せください

※ 本装置は研究目的です。

関連情報