新次元のマルチカラー解析ソフトウエア
New Version 登場!

Kaluza(カルーザ)は、革新的な解析機能を満載した次世代のFCM解析ソフトウエアです。ほぼすべてのフローサイトメーターのデータに対応し、ドラッグ&ドロップによる簡単な操作で、高精細プロット、ズーム機能、動的ゲート解析機能、Treeプロット、Radarプロットなど、今までに無かった、次世代の解析が行え、新たな発見と生産性の向上をもたらします。

フローサイトメトリー解析ソフトウエア Kaluza v1.5a

特長

Kaluza v1.5aは

  • Pan機能でデータの表示位置を変更し、より視覚的にわかりやすく表示
  • Zoom機能で目的の細胞集団の拡大し、より正確にゲーティング
  • ラジアルメニューで、簡単操作
  • ヒストグラムが自動的に重ならないように表示するワークスペースデザイン
  • 自由なレイアウトできるレポート機能
  • バッチ解析
  • 複数のヒストグラムを一括でコピー&ペースト
  • 大きなファイルサイズのデータもストレスなく操作
  • Windows 7、 Windows 7 64-bit、 Windows 8、 Windows 8.1、 Windows 10をサポート

高精細プロット、ズーム機能、動的ゲート解析機能でわずかな細胞も見逃さず解析できます。

Kaluzaの新しい表示プロット

Treeプロットで簡単にわかりやすく細胞集団を分類

  • 複雑なマルチカラー解析を1プロットで可視化します。
  • さらに、動的ゲートと連動して解析できます。

Radarプロットでゲート設定

  • 3D表示で希少な細胞集団を見つけ出します。

Overlayプロットで複数のプロットを比較

  • ヒストグラムのオーバーレイ、一覧表示が可能です。
  • ドットプロットのオーバーレイでわずかな違いも確認できます。

Kaluzaの便利な機能

ラジアルメニューで直観的な操作

  • マウスの右クリックで、必要なメニューがすぐに表示でき、最小のクリック数で操作が可能です。

ソフトウエアコンペンセーション機能はスライドバー

  • 視覚的なコンペンセーション設定がより簡単です。
  • Logicle(Biexponential Transformation)表示で、視覚的なコンペンセーションをより容易に行えます。

自動蛍光補正機能

  • シングルカラーのリストモードで、自動蛍光補正設定ができます。
  • 自動蛍光補正の値でデータ解析をバッチ処理することもできます。

レポート機能

  • コンポジットで、複数のデータを一つのアナリシスグループにでき、保存もできます。
  • 自由なレポートレイアウトが作成できます。
  • Microsoft Officeと連携しています。

ビデオ

Kaluzaの操作ビデオはこちらから。
詳細な操作方法は、マニュアルをご参照ください。

データファイルの開き方

以下の方法のいずれからでもファイルを開くことができます。

  • Kaluzaワークスペースの中央の「Open Files」ボタンをクリック
  • ワークスペース左上のApplicationメニュー をクリックします。「Recently Used Items」リストから選択できます。
  • Windows Explorerからドラッグ&ドロップでKaluzaにインポートできます。複数のファイルを選択する場合は、Ctrlキー、Shiftキーを使用してください。

プロット/ヒストグラムの作り方

以下の方法のいずれからでもファイルを開くことができます。

  • 「Plots and Tables」タブから目的のプロットタイプを選択します。各パラメーター軸をクリックし、パラメーターを設定します。
  • 「Plots and Tables」タブから目的のプロットタイプをワークスペースの好きな位置にドラッグ&ドロップします。
  • プロット/ヒストグラムの上部でゲート設定します。
  • 「Plots and Tables」タブの「Add All Plots」をクリックすると、FS vs SSとゲート設定されたすべての組み合わせのプロット/ヒストグラムが表示します。

Radialメニュー

RadialメニューのEditツールを表示するには

  • メニューを表示させたいプロット、ゲート、レポートシート上で右クリックします。クリックしたアイテムに合わせて使用できるEditメニューを表示します。
  • 複数のプロットを選択し、同時に選択したプロットを効率的に編集できます。

Attributes pane

「Parameter」タブ

  • 「Parameter」タブでパラメーター名、Descriptionを確認しできます。
    をクリックするとパラメーターのDescriptionを編集します。

「Compensation」タブ

  • 「Compensation」タブで蛍光補正の漏れ込値を確認できます。直接数値を入力するかプロットのスライダーバーで蛍光補正値を変更できます。

「Color Precedence」タブ

  • 「Color Precedence」タブでゲートカラ―の確認と変更ができます。

Overlay plot

  • 最大8ヒストグラムまで選択表示可能です。
  • 表示フォーマットのツールは、Plot Radialメニューにあります。
  • 「Plots and Tables」タブのOverlayボタンからオーバーレイの設定ができます。
  • Overlay Plotへのヒストグラムの追加は、Altキーを押しながら、ヒストグラムまたはプロットをOverlay Plotにドラッグ&ドロップします。または、「Add Layer」からプロットを選択します。

Tree plot

  • 「Plots and Tables」タブから「Tree Plot」ボタンを選択します。プロット上部でゲート設定をします。「Choose Branches」をクリックし、ゲートポピュレーションを設定します。各バーの上にマウスを置くと、ポジティブ/ネガティブの設定、ゲート名が表示されます。
  • Altキーを押しながらTree Plotのバーをクリックすると、他のプロットへのゲートとしもて使用できます。
  • RadialメニューからTree Plotを編集できます。

仕様

OS
  • Microsoft Windows7 32bit オペレーティングシステム(Service Pack 1)
  • Microsoft Windows7 64bit オペレーティングシステム(Service Pack 1)
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 10
CPU 4GHz以上 推奨
モニタ 1440×900以上(1920×1200推奨)
データ FCSファイル対応
GPU:GPUコンピューティングプロセッサ
※GPUアクセラレータオプション
OSがMicrosoft Windows 7 64bitでnVidia Tesla C2075, K20, or K40、カードがインストールされていている環境では、パフォーマンスが向上します。
製品番号 製品名 価格(税別)  
A84174 シングルユーザー(1年版) ¥30,000
A82959 シングルユーザー ¥350,000
A85788 3ユーザー ¥750,000
A82960 5ユーザー ¥1,200,000

関連情報