5カラー全自動フローサイトメーター
全自動細胞解析装置

Cytomics FC 500(サイトミクス FC 500)は、高度に自動化された全自動細胞解析装置です。2本のレーザ間の煩雑な光軸調整を不要としたco-linear(同軸)システムを採用し、信頼性、実用性の高いマルチカラー・デジタルフローサイトメーターです。新型検出系の採用により、検出感度が向上しました。 さらに、20ビットの高分解能でデータ取得を行い、5×5フルマトリックスの高精度蛍光補正機能ADCが可能です。オートサンプラ(細胞攪拌機能付)や自動設定機能は、大量サンプルの全自動測定に対応し、研究のスピードアップに大きく寄与します。 さらに、サンプル調製を自動で行うPrepPlus2(試薬・サンプル分注)、TQ-Prep(全血溶血)、CellPrep(サンプル洗浄)と併用すれば、さらに研究の効率を上げることができます。 

全自動細胞解析装置 Cytomics FC 500

特長

  • データ分解能20ビットで、シングルレーザ5カラーアナリシスまたはデュアルレーザー5カラーアナリシス可能
  • 高精度蛍光補正機能ADC機能&リアルタイム/リストモードコンペンセーション可能
  • 実際のサンプルによるオートセッティング&オートコンペンセーションが可能
  • 便利なビジュアル感度設定QuickSET/ビジュアルコンペンセーション設定QuickCOMP
  • FC500独自の新型検出器と新光学検出系により高蛍光感度を実現
  • ミキシング機能内蔵(バーコードリーダー付き)オートサンプラ標準装備
  • 信頼性、マルチユーザ管理性、セキュリティの良いソフトウエア&FCS3.0フォーマット対応

仕様

製品名 Cytomics FC 500
レーザー 空冷アルゴンレーザー
半導体赤色レーザー(オプション)
サンプル解析速度 5,000イベント/秒
同時解析カラー 5カラー
光学測定部 共焦点無限遠光学系、バイオセンスフローセル
光学検出器 前方散乱光、側方散乱光、蛍光5種類
蛍光検出感度 FLTC100MESF、PE70MESF
蛍光分解能 ニワトリ赤血球核PI染色時でCV2%以下
信号解像度 1,048,576チャンネル(20ビット)
表示ダイナミックレンジ 100万チャンネル(4decade Log表示)
蛍光補正 5×5 フルマトリックス
リアルタイムコンペンセーション
リストモードコンペンセーション
データフォーマット FCS3.0
20ビットデータ保存
同時取得パラメータ数 16パラメータ
標準ソフトウエア CXPソフトウエア
オートサンプラ 標準装備(ボルテックス内蔵) 32本(96ウェルタイプはオプション)
電源 100V AC 50/60Hz 15A 2系統
本体:ワークステーション:
モニタ:
パワーサプライ:
900(W)×737(D)×610(H)mm 80kg
101(W)×406(D)×330(H)mm 14.51kg
428(W)×211(D)×428(H)mm
406(W)×508(D)×483(H)mm 54.41kg
医療用具許可番号 13BY6053
価格(税別) ¥12,035,000~
 

※本装置は研究目的です。

関連情報