新たな時代を切り開く
高分解能型フローサイトメーター

セルベースアッセイ専用高精度蛍光プレートリーダーを世界で初めて開発するために、ベックマン・コールター伝統のフローサイトメトリー法を導入し、さらに検出系としてレーザとコールター原理を同時に用いる光・電気ハイブリッド検出系を搭載しました。従来の各ウエルごとの平均濃度測定ではなく、各ウエル中の細胞一個ごとの高度な濃度測定を実現しました。正確な生細胞内蛍光プローブ測定と正確な細胞体積の同時測定により、最高レベルのセルベースアッセイを実現します。また、各種の24ウエル、96ウエル、384ウエルに対応したハイスループットスクリーニングにより、研究のスピードと精度を加速します。

Cell Lab Quanta SC MPL

死細胞の影響のないハイスループット セルベースアッセイによる細胞分布データで、研究を今まで到達できなかった高次元に導きます。

特長

  • 24から384の各種マルチウエルプレートに対応し、世界で初めて、細胞1個ずつの蛍光プローブの濃度測定が可能
  • 細胞1個ずつの細胞体積と蛍光同時測定を実現し、死細胞を除外した高次元のアッセイが可能
  • 測定は、蛍光(3波長同時) プラス 散乱光 プラス コールター法細胞体積 でモニター
  • 励起波長は、UV光、405、435、488nmの中から選択可能 、各種の蛍光プローブが使用可能
  • 最大8種類までの試薬の自動分注添加と攪拌が行える便利な自動サンプル調製機能を内蔵
  • Flag機能内蔵、さらに異常値検出時には、自動再測定や自動洗浄することも可能
  • 生細胞数、アポトーシス細胞数、細胞周期の各期の細胞など目的の細胞等の絶対濃度(個/mL)が測定可能
384ウエルプレート自動判定Flag表示例
細胞周期測定データ例

仕様

製品名 Cell Lab Quanta SC MPL
測定モード 蛍光測定、散乱光測定、コールター法細胞体積測定 3モード同時測定
光源 488nm固体レーザー、366nm, 405nm, 435nmアークランプ
波長範囲 366,405,435,488nm(励起波長範囲)
400~670nm(測定波長範囲)
感 度(蛍光測定) 100FITC/細胞
測定サンプル量 25μL/well~300μL/wel
最大測定細胞数 100万個/well
対応プレート 各種の24、96、384ウエルプレート
試薬分注 最大8試薬を自動分注(1~300μl)
フローレート 4.17~100 μl/分
インキュベーション 室温のみ(ただし、クーラープレート使用可能)
多波長蛍光同時測定 3波長同時
SQL データベース、EXCEL掃き出し
寸法・重量 750(W)×580(D)×360(H)mm(PC含まず)
30kg
電源 100V 6A 50/60Hz
価格(税別) Cell Lab Quanta SC MPL ¥12,500,000

フローサイトメトリー用語集はこちら

関連情報