新たな時代を切り開く
高分解能型フローサイトメーター

新たな時代を切り開く高分解能型フローサイトメーターです。光・コールター同時検出系を新たに開発し、従来のフローサイトメーター(前方散乱光)では不可能な、高分解能な形態情報(粒度分布データ)を提供します。さらに、シリンジ吸引方式採用により、細胞数などの絶対数測定が内部標準粒子を使わずに可能です。また、UVランプ光源によるDAPI蛍光色素も使用可能です。
研究ニーズを徹底的に分析して開発したCell Lab Quanta SCは、細胞・細菌分野に新たな価値を創造します。
新たに、マルチウェルプレート対応タイプQuanta SC MPLも登場し、研究をさらに加速します。
サンプル測定をお待ちしております。

特長

  • ユニークなコールター細胞体積測定法による高分解能な粒度分布測定により、アポトーシスなどのわずかな形態変化も正確に定量分析できる唯一のフローサイトメーター
  • 個々の細胞の細胞体積(μ3)や細胞表面の発現密度(蛍光/μ2)、核密度(蛍光/μ3)、細胞内蛍光プローブ濃度を定量解析可能な唯一のFCM
  • UVから488nmまで4種類(3波長ランプ)の多彩な励起光波長により、多様なアプリケーションに対応
  • 内部標準ビーズを用いず、目的細胞の自動濃度測定可能 (個/μl)
  • PCR用など各種のマルチウェルプレート(24、96、384ウェルプレートや各種チューブ)に対応(Quanta SC MPL)
  • 各種試薬を分注するユニークなサンプル自動調製機能を内蔵(Quanta SC MPL)
  • ウェルごとの蛍光強度・濃度ではなく、細胞1個ずつの濃度測定が可能。例えば、細胞ごとの蛍光タンパクの発現密度が測定できます。

ハイレゾリューション フローサイトメーター 原理図

アプリケーション例

  1. アポトーシスの解析 (PDF 491KB)
  2. 細胞表面や細胞質内の抗原密度解析 (PDF 337KB)
  3. UV励起による細胞周期(セルサイクル)の解析 (PDF 314KB)
  4. 生死細胞の判別と計数 (PDF 322KB)
  5. 細胞表面/細胞質内抗原のマルチカラー解析 (PDF 454KB)
  6. フロービーズアレイを用いたサイトカイン解析 (PDF 484KB)
  7. Side Population(SP)細胞の解析 (PDF 1,217KB)
  8. 細胞体積変化によるセルベースアッセイ (PDF 760KB)
  9. ダブルビームによるマルチカラー解析(細胞周期とGFP) (PDF 591KB)
  10. 蛍光タンパクの2カラー発現解析(CFPとYFP) (PDF 719KB)
  11. アポトーシス細胞の活性化caspase-3の解析アプリケーションノート (PDF 302KB)
  12. Cyclin A2とDNA含量の同時測定による細胞周期解析アプリケーションノート (PDF 1,023KB)
  13. 細胞周期解析アプリケーションノート(DAP染色I、PI染色) (PDF 481KB)
  14. 生死数解析アプリケーションノート(PI染色、7AAD染色) (PDF 290KB)
  15. アポトーシス解析アプリケーションノート(アネキシンV染色) (PDF 337KB)

仕様

仕様
励起光 488nmレーザ、Hgアークランプ(366、405、435 nm)
測定パラメータ 細胞体積(コールター原理)、側方散乱光、蛍光3種類
粒子径 2~40ミクロン
最大測定数 100万個/サンプル
信号解像度 16,777,216チャンネル(24ビット)
測定スピード 約1000個/秒
寸法・重量 530(W)×580(D)×360(H)mm
(PC含まず)(Quanta SC)
25 kg
電源 100V 5 A 50/60 Hz
価格(税別) Quanta SC ¥10,000,000
Quanta SC MPL ¥12,500,000

フローサイトメトリー用語集はこちら

関連情報