特長

世界でベストセラーのベックマン卓上型超遠心機がフルモデルチェンジしたOptima MAX-XP(オプティマ・マックス-エックスピー)と、お求めやすい価格のOptima MAX-TL(オプティマ・マックス-ティーエル)の二つのタイプがあります。
最高回転数は150,000 rpmで、最大遠心力は100万xgを超えます。このため、核酸、タンパク質、エクソソームから、ナノ粒子まで幅広いサンプル分離に応用でき、バイオハザード対策としてHEPAフィルターを標準搭載したBiosafeシステムもあります。
最大サンプル容量は一般的に使用される固定角ロータ6 x 32.4 mL、少量サンプル遠心は 20 x 0.2mLロータをご利用いただけます。本体の必要電源は100V12Aですから設置場所を選びません。いつでもどこでも世界トップレベルの超遠心機をご利用いただけます。

Optima MAX-XP

  • 世界最速! 150,000rpmで迅速分離(MLA-150ロータ)
  • クラス最大容量! 6×32.4mL(MLA-50ロータ)
  • ユーザID、パスワード設定、運転履歴記録可能
  • リモートコントロール機能(オプション)

Optima MAX-XP/MAX-TL

  • 対角位置のサンプル量の差を10%まで許容
  • 47dB(昼間の公園のレベル)以下を実現した静音設計
  • 真空度数値表示
  • ユーザーフレンドリーなフルカラーLCDタッチスクリーン
  • HEPAフィルターを搭載したBiosafeシステム
  • オンライン日本語ヘルプ機能
  • トップメニューの色が緑色になり、運転中かどうか一目で判断可能
  • 5段階まで1つのプログラムで遠心条件を設定可能
  • プログラムサマリーはロータの種類、加速/減速ステップ、温度、時間のすべてを表示
  • 加速/減速は10/11段階から選べ、参照時間も表示
  • 診断メニューによりエラーが一目で識別可能
  • 駆動部完全10年保証

アプリケーション

Optima MAXシリーズは、様々なアプリケーションに対応しています。

エクソソーム/細胞外小胞

エクソソームは細胞から分泌される30~200 nmの小胞であり、mRNAやmiRNAといった核酸やタンパク質などが内包されています。このため、2000年代後半から細胞間コミュニケーションの担い手として、また各種疾患の診断・治療ツールとして注目され、その分泌・輸送様式、および内包物質などに関する研究が活発に行われています。
エクソソーム回収の第一選択は超遠心法であり、血清などの容量の少ないサンプルでは卓上型超遠心機が使用されています。超遠心法を選択する理由は、抗体法、試薬沈降法などの他の方法に比べて、網羅的に回収できることとサイトカイン等の不純物がコンタミしないためです。以下には、スウィングロータを使用したペレッティング法によるエクソソームの回収条件の例を示しました。

MLS-50:回転数 44,200 rpm / 遠心力 210,000 xg / 遠心時間 40 min / 容量 5.0 mL
TLS-55:回転数 49,500 rpm / 遠心力 210,000 xg / 遠心時間 30 min / 容量 2.2 mL

(順次、追加予定)

機能比較

製品 Optima MAX-TL
(100V、50/60Hz)
Biosafe Optima MAX-TL
(100V、50/60Hz)
Optima MAX-XP(100V、50/60Hz) Biosafe Optima MAX-XP(100V、50/60Hz)
製品番号 A95761 B11229 393315 A47882
最高回転数 120,000 rpm 150,000 rpm (MLA-150)
最大遠心力 657,000 ×g (TLA110) 1,019,000 ×g (MLA-130)
最大容量 8 × 14 mL (MLA-55) 7 × 32 mL (MLA-50)
設定温度範囲 0~40℃(1℃きざみ)
表示部 フルカラーLCDタッチスクリーン
温度制御精度 温度変動幅0.1℃以内
加速/減速 10段階/11段階
タイマー設定 1分~99時間59分
プログラムステップ 5ステップ
TLロータの適合
MLロータの適合 ○(MLA-55のみ)
運転音(音圧レベル) <47dB
運転音(ラウドネス) 6 sone
21CFR part11対応 ---
表示部 フルカラーLCDタッチスクリーン
インタフェース USB
リモートモニタリング&コントロール ---
日本語対応
真空度・数値表示
本体内蔵ヘルプ機能
パスワード/ユーザID設定 ---
運転履歴 ---
ロータ使用履歴 ---
電源 単相 100V 12A 50/60Hz
寸法・重量 739(W)×617(D)×394(H) mm
105kg
定価(本体・税別) ¥4,400,000 ¥4,600,000 ¥6,000,000 ¥6,200,000

ロータの回転数⇔遠心力⇔Kファクタの換算サイト(Rotor Calculation)、異なるロータ間の遠心パラメータ変換サイト(Run Time Conversion)はこちら
皆様の課題解決のためのご相談をお待ちしております。

ロータ一覧

ポジショニングマップ

フィルター:

固定角ロータ

型式
対応遠心機
最高回転数
(rpm)
最大遠心力
(×g)
容量
(本数×mL)
価格
(税別)
チューブ・
アダプタ
一覧(PDF)
見積

MLA-150

  • Optima MAX-XP
150,000 1,003,000 8×2 ¥1,050,000

MLA-130

  • Optima MAX-XP
130,000 1,019,000 10×2 ¥1,200,000

TLA-120.1

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
120,000 627,000 14×0.5 ¥797,000

TLA-120.2

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
120,000 627,000 10×2 ¥850,000

TLA-110

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
110,000 657,000 8×5.1 ¥1,082,000

TLA-100.3

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
100,000 541,000 6×3.5 ¥840,000

TLA-100

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
100,000 436,000 20×0.2 ¥690,000

MLA-80

  • Optima MAX-XP
80,000 444,000 8×8 ¥1,300,000

MLA-55

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
55,000 287,000 8×13.5 ¥1,050,000

TLA-55

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
55,000 186,000 12×1.5 ¥773,000

MLA-50

  • Optima MAX-XP
50,000 233,000 6×32.4 ¥900,000

スウィングロータ

型式
対応遠心機
最高回転数
(rpm)
最大遠心力
(×g)
容量
(本数×mL)
価格
(税別)
チューブ・
アダプタ
一覧(PDF)
見積

TLS-55

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
55,000 259,000 4×2.2 ¥872,000

MLS-50

  • Optima MAX-XP
50,000 268,000 4×5 ¥1,500,000

近垂直ロータ

型式
対応遠心機
最高回転数
(rpm)
最大遠心力
(×g)
容量
(本数×mL)
価格
(税別)
チューブ・
アダプタ
一覧(PDF)
見積

TLN-120

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
120,000 585,000 8×1.2 ¥979,000

TLN-100

  • Optima MAX-XP
  • Optima MAX-TL
100,000 450,000 8×3.9 ¥915,000

MLN-80

  • Optima MAX-XP
80,000 389,000 8×8 ¥1,200,000

関連情報