| 関連製品

細胞培養:細胞の品質管理

製品の使い方

細胞の品質管理:培地分析装置、生死細胞自動分析装置

培養上清からのエクソソームを研究に使用する場合、再現性を担保したり、効率を上げたりするために、エクソソームを産生させる培養細胞の状態をモニタリングすることが重要となります。培地分析装置 Vi-CELL MetaFLEXにより培養上清の状態を管理することができ、生死細胞自動分析装置Vi-CELLにより客観的な細胞の生死情報が得られます。

培養上清からエクソソームを回収する場合、通常無血清培地を用いるため培養条件の最適化を行う必要があります。これは、培養上清を回収する時の細胞の状態により、エクソソームの品質と回収率が異なるためです。

実はこの培養条件の最適化が最も時間のかかるパートになることが多々あります。培地分析装置 Vi-CELL MetaFLEXによりタイムコースを追って分析することで、培地中の乳酸や電解質の状態から、無血清培地への交換から何時間までは細胞が元気な状態であったかわかります。つまり、培養上清を回収するタイミングがわかります。このため、最も時間がかかるパートを効率化することが可能です。

測定項目

測定項目
種別 項目 単位 測定範囲
pH pH pH スケール 6.3 ~ 8.0
培養液中ガス濃度 pCO2 mmHg; Torr 5 ~ 250
kPa 0.67 ~ 33.3
pO2 mmHg; Torr 0 ~ 800
kPa 0 ~ 107
電解質 cK+ mmol/L 0.5 ~ 25
meq/L 0.5 ~ 25
cNa+ mmol/L 7 ~ 350
meq/L 7 ~ 350
cCa2+ mmol/L 0.1 ~ 9.99
meq/L 0.2 ~ 19.98
mg/dL 0.4 ~ 40.04
cCl- mmol/L 7 ~ 350
meq/L 7 ~ 350
代謝物 cGlu mmol/L 0 ~ 60
mg/dL 0 ~ 1081
g/L 0 ~ 10.81
cLac mmol/L –0.1 ~ 31
meq/L –0.1 ~ 31
mg/dL –1 ~ 279
g/L –1 ~ 2.79

表示している各種測定項目の範囲は、この装置の性能上担保できる範囲を示しています。
その他の測定可能項目: ctHb, sO2, FO2Hb, FCOH6, FHHb, FMetHb, FHbF, ctBil

製品情報

高速培地環境分析装置

Vi-CELL MetaFLEX

特徴

Vi-CELL MetaFLEXは、素早く、簡単に培地のコンディションを分析できるように設計されたバイオアナライザーです。小スケールのみならず、大規模な細胞培養の工程管理にも安心してご使用いただけます。

生死細胞オートアナライザー

Vi-CELL XR

特徴

Vi-CELL XRは、トリパンブルー染色法を用いた培養細胞などの生死数を自動的に分析するオートアナライザーです。最新のデジタル技術とフロー技術を用いて、100視野の細胞写真を高速撮影すると同時に画像解析することが可能です。サンプルをサンプルカップに入れるだけで、細胞の染色からデータの報告まで全自動で行います。さらにトータル細胞数、細胞濃度、サイズ分布、細胞生存率などが、わずか数分で得られます。

従来の光学顕微鏡と計算板を用いる方法に比べ、培養細胞の濃度・生存率に関する分析はより簡便で、より総合的で高精度なデータ(数値データと画像データ、粒度分布)が得られます。Vi-CELL XRは、近年注目を集めている再生医療に関連した、組織培養の基礎となる培養細胞の研究や品質管理にも有用です。全世界で抜群の納入・稼動実績を誇ります。

東京都江東区有明3-5-7 TOC有明ウエストタワー
© Beckman Coulter, Inc All rights reserved.