10秒で細胞数をカウント
1〜120 μm粒子径まで迅速かつ高精度分析!

  • どこでも設置可能なコンパクトサイズ
  • 世界基準のコールター原理
  • 細胞サイズ、体積の分布を表示
  • 細胞濃度(個/mL)を算出
  • 色、形状の影響なし
  • 測定範囲:1〜120 μm
  • 100 μm アパチャー標準装備
自動細胞計数装置 コールターカウンター Zシリーズ

特長

アプリケーション
細菌:1~5 μm 赤血球:約10 μm
神経細胞:約100 μm 血管内皮細胞:約30 μm
藻類:5~50 μm 酵母:5 ~ 10 μm
プランクトン:1 μm ~1mm リポソーム:数nm ~数mm

コールター原理

細胞を1個ずつ高速測定

コールター原理では、小さな径の細孔(アパチャー)に細胞を1個ずつ誘導し、正確に個数を測定します。さらにZ2型デュアルは、体積も計測可能です。

細胞の形状、色などに影響なし

コールター原理は細孔に測定細胞を通過させるだけのシンプルな方法のため、サンプル固有の形状、色などの影響を受けません。

サンプル例

  • プランクトン
  • 浮遊細胞
  • エマルジョン
  • 血球
  • スラリー
  • 藻類
  • 花粉
  • 酵母
  • 精子
  • 海洋沈殿物
  • その他粒子

プランクトン、細菌、バクテリア、大型細胞、脂肪球などを測定する場合は、精密粒度分布測定装置 Multisizer 4をおすすめします。

仕様・ラインアップ

Z1型シングル Z1型デュアル Z2型デュアル
スレッシュドホール シングル デュアル デュアル
測定範囲 アパチャー径の2~60%( 1~120μm 直径) アパチャー径の2~60%( 1~120μm 直径) アパチャー径の2~60%( 1~120μm 直径)
アパチャーチューブの種類 標 準:50、70、100、140、200 μm
アンプル用:50、70、100 μm(小容量サンプルに対応)
標 準:50、70、100、140、200 μm
アンプル用:50、70、100 μm(小容量サンプルに対応)
標 準:50、70、100、140、200 μm
アンプル用:50、70、100 μm(小容量サンプルに対応)
サンプル吸引量 100、500、1000 μl 100、500、1000 μl 100、500、1000 μl
測定データ 設定粒子径以上の粒子数 設定粒子径以上の粒子数および設定粒子径間の粒子数 設定粒子径以上の粒子数および設定粒子間の粒子数
粒子径サイズ分布*
粒度分布・ヒストグラム 不可 不可
粒子濃度 個数/mLの表示可能 個数/mLの表示可能 個数/mLの表示可能
寸法・重量 本体:270(W)×360(D)×460(H)mm、13.5kg
キーパッド:154(W)×151(D)×64(H)mm、0.7kg
廃液ステーション:285(W)×165(D)×190(H)mm、1.3kg
本体:270(W)×360(D)×460(H)mm、13.5kg
キーパッド:154(W)×151(D)×64(H)mm、0.7kg
廃液ステーション:285(W)×165(D)×190(H)mm、1.3kg
本体:270(W)×360(D)×460(H)mm、13.5kg
キーパッド:154(W)×151(D)×64(H)mm、0.7kg
廃液ステーション:285(W)×165(D)×190(H)mm、1.3kg
電源 100V、50/60Hz、55W 100V、50/60Hz、55W 100V、50/60Hz、55W
 

Z2 型にて粒子径サイズ分布を測定する場合は、製品番号:383530 解析ソフトウエアACCUCOMP ¥80,000(税別) を別途ご購入ください。対応OSは、Microsoft Windows 98、2000 またはXPとなります。