シングルナノ粒子の
粒度分布測定の決定版!

画期的な分析用超遠心システムProteomeLab XL-Iは、全世界のナノテク分野で注目を集めています。測定方法は、遠心力を利用し溶液中のナノ粒子を沈降させ、その全体の挙動を独自の光学系にてスキャン測定します。解析理論は数学的に完成された熱力学及び流体力学理論に基づくため、標準物質などは不要の絶対測定法です。ベックマンの超遠心技術と分光光度計の技術を結集しました。加速回転スピードを高精度で制御し、試料温度も一定に制御されています。重量平均粒度分布、沈降係数、拡散係数を迅速に解析し、ストイキオメトリー決定、会合の平衡定数の決定、粒子形状推測なども可能です。

PDF「分析用超遠心システムの基礎」ダウンロード

分析用超遠心システム ProteomeLab XL-A / XL-I

特長

  • 粒度分布測定範囲:約1nm~(粒子密度による)、粒子形状推測可能
  • 世界初の超遠心沈降法による超高分解能粒子径分布解析装置 最大29万Gによりシングルナノ粒子の粒度分布や、凝集などの粒子の状態などを、他の測定原理では不可能な高分解能で分析可能
  • 完成された理論(Lammの方程式)により高い信頼性を保証する絶対測定法
  • 独自の二種類のスキャン検出系により、低濃度から高濃度まで幅広いサンプル濃度に対応(XL-I)
  • 最大28サンプル同時測定、サンプルの回収が可能

溶液中でのタンパク質キャラクタリゼーションを可能にした、画期的なProteomeLab XL-A & XL-I(プロテオームラボ・エックスエル・エー&エックスエル・アイ)は、全世界で注目を集めています。タンパク質基礎研究は無論のこと、タンパク質製剤開発において多大な経費のかかる、プレクリニカルへ進む前段階において溶液状態下でのタンパク質解析は製剤開発コストのリスクマネージメントに貢献します。また、製剤のオリゴマーの存在比率を1%以下の精度で測定できるため、品質管理に最適です。解析理論は数学的に完成された熱力学及び流体力学理論に基づくため、標準物質などは不要の絶対測定法です。重量平均分子量、沈降係数、平衡定数、拡散係数を付属ソフトウエアにて迅速に算出しストイキオメトリー決定、形状推測などが可能です。

分析用超遠心システム ProteomeLab XL-I
 
分析用光学系

応用例

  • シングルナノ粒子などの粒度分布や凝集状態、溶液中の分散性などの解析
  • 金属コロイド粒子などの粒度分布や凝集・分散状態の解析
  • ポリマーなどの分子量分布解析
7次凝集粒子まで測定した例

分析用超遠心システムによるモノクローナル抗体の凝集度の解析例

安定性の解析として、抗体に熱を加えた後に解析しています。

モノクローナル抗体の凝集状態の解析例
モノマーは、45.5%、ダイマーは30.6%、3量体以上の多量体も検出が可能

測定原理の違いによる比較(タンパク製剤のケース)

* 現在、制作中です。

動的光散乱法との比較データです。分解能と精度に明らかな違いがあります。

仕様

製品名 ProteomeLab XL-A ProteomeLab XL-I
  パッケージA パッケージB パッケージA パッケージB
測定範囲 約0.5nm~100nm
測定原理 超遠心沈降速度法 超遠心沈降平衡法
検出系 UV/可視スキャニング光学系 レイリー干渉光学系(フーリエ変換)
UV/可視スキャニング光学系
同時検出可能
最高回転数 70,000rpm
最大遠心力 290,000g
測定波長 190~800nm
寸法・重量 940(W)×673(D)×1,207(H)mm
465kg
電源 単相200V, 50/60Hz, 30A
価格(税別) ¥27,227,500 ¥39,360,800 ¥39,885,600 ¥57,795,600
 

XL-Aは紫外/可視吸収光学系モデル、XL-Iは紫外/可視吸収光学系およびレイリー干渉計付きモデルです。
パッケージAは基本的な測定ができるベーシックモデル、パッケージBは幅広い測定ができるフルスペックモデルです。
お客様のアプリケーション、課題を是非ご相談下さい。最適なソリューションをご提案いたします。

オプション

XL-I/XL-A用測定セル(センターピース)一覧

タイプ 材質 P/N 容量
(mL)
許容
最大回転数
(rpm)
 
ダブルセクター Aluminum 334623 0.45/セクター 60,000
12 mm Epon
charcoal-filled
306493 0.45/セクター 42,000
3 mm
Epon
charcoal-filled
361966** 0.12/セクター 42,000
Epon
aluminum-filled
305685 0.45/セクター 42,000
12 mm Epon
charcoal-filled
392778 0.45/セクター 42,000
合成界面
キャピラリータイプ
Epon
charcoal-filled
331431 0.4 溶媒
0.15 試料溶液
42,000
Epon
aluminum-filled
306076
バンドフォーミング Epon
charcoal-filled
331359 0.01/穴
0.35/セクター
42,000
6チャンネル測定
(3サンプル同時測定)
Epon
charcoal-filled
331376▲ 0.12/
チャンネル
48,000
8チャンネル測定
(4サンプル同時測定)
Epon
charcoal-filled
361851 0.025/
チャンネル
50,000
6チャンネル測定
External-Fill
(3サンプル同時測定)
Epon
charcoal-filled
368116★ 0.12/
チャンネル
48,000

** P/N 333717のスペーサが2つ必要です。
▲ P/N 335402のハウジングキットが必要です。
★ P/N 368115のハウジングキットが必要です

6チャンネル
6チャンネル External-Fill
External-Fill
12mmセル
ダブルセクター
12mmセル
3mmセル
ダブルセクター
3mmセル

セル分解図

皆様の課題解決のためのご相談をお待ちしております。