トップ > 概要・仕様

Biomek i-Series
自動分注ワークステーション

Designed for Your Evolving Workflow Priorities


世界中のユーザーの声に応えたシステム

Biomek i-Seriesは多くのユーザーの声を取り入れて開発されました。信頼性と処理能力を高めるとともに、 4つの重要なコンセプトをベースにユーザーのための様々な機能が盛り込まれています。

Simplification - シンプルで簡単な操作性

シンプルでわかりやすい操作性で、ユーザーの煩わしさを減らします。

  1. ステータスライトバーにより、システムの状態を遠くからでも簡単に直観的に知ることが可能です。
  2. ライトカーテン機構により、稼働中の安全性を担保し、また簡単に再開することが可能です。
  3. 内臓されたLEDライトは機器内を照らし、より確実に状況を確認することが可能です。

Efficiency - 高い生産性を追求

効率化されたシステムで、高い生産性を実現します。

  1. 新しくデザインされた回転グリッパーは、隅から隅まですべてのポジションにアクセスすることが可能で、スペースを有効に活用できます。
  2. リニアモーターによる高精度制御により、高密度プレーなどへも確実な分注が可能です。
  3. 1 mLマルチチャネル分注ヘッドにより、迅速なサンプル分注とピペッティングでプロセス時間の短縮が可能です。

Adaptability - 高い拡張性

柔軟性の高いシステムで、多様化するニーズや最新のアッセイに合わせて様々な装置との接続が可能です。

  1. アッセイの変更に応じて、装着されたアクセサリーを簡単に変更できるグリッドペースデッキ
  2. 広いデッキスペースと周辺からのアクセスしやすい大きい開口部は、全方向から様々な機器(プレートリーダーやインキュベーターなど)を接続可能。アッセイに合わせて最適なシステムの構築が可能です。

Reliability and support - 信頼性の高いシステムとサポート

ライブカメラによる監視・リモートサービス、高品質サポートにより、装置稼働時間を最大化させます。

  1. エンクロージャーによりサンプルや試薬の汚染を防ぎます。HEPAフィルターの搭載も可能です。
  2. エンクロージャー前面は垂直開閉ドアで、開口時も前面からの操作を邪魔しません。
  3. オンボードカメラによるライブ映像の監視と、エラー時の映像の自動キャプチャーにより、エラー発生時にトラブル原因を特定することを容易にします。
  4. 個々の分注プロープのキャリブレーションが可能なSpan-8分注機構は、0.5 µL~5,000 µLまでの分注レンジで、より正確に分注可能です。

新しくデザインされた回転グリッパー

大容量1 mLマルチチャネル分注ヘッド

拡張性の高いオープンなデザイン

ソフトウエア

Biomek ソフトウエアはマウスによるポイントアンドクリック操作で簡単に自動化用プログラムを作成でき、特別なプログラミング知識は不要です。一方で、自由度の高い分注動作の設定、データのトラッキングなど、パワフルな機能を備えており、高度なワークフローを自動化にも対応しています。21 CFR Part 11にも対応可能で、実行やプログラムの編集を高度にユーザー管理することもできます。

Method (自動化用プログラム)作成機能

  • マウスによるポイントアンドクリック操作による作成で特別なプログラミング知識が不要
  • Methodを作成しながらリアルタイムでオーバーフローやクラッシュなどのプログラムの問題を検出、確実に動作するMethodを短時間で作成可能
  • リアルタイムのリモートサービ3Dシュミレーターにより実際に機器を動作させなくても動作の確認が可能
  • 複雑な手技による分注操作でも再現可能な分注方法の多彩な設定

簡単で分かりやすい実行インターフェイス

  • パラメータ入力画面の表示やメッセージのポップアップ機能
  • ユーザーごとにアクセス権限の設定が可能。21 CER Part 11対応でバリデーションされたMethodを管理
  • リアルタイムのリモートサービ3Dシュミレーターにより実際に機器を動作させなくても動作の確認が可能 プレートやチップラックなその設置位置や、準備する試薬の量などを1つずつガイダンスで表示。間違いのないMethodの実行をサポート
  • 複雑な手技による分注操作でも再現可能な分注方法の多彩な設定 Methodの進捗状況のウェブブラウザによるリモートモニター

データマネージメント

  • パラメータ入力画面の表示やメッセージのポップアップ機能 分注データやバーコード情報、接続された測定機器での測定結果などの取得、トラッキング、レポート
  • 分注指示ファイルや、実行中に測定機器などから取得したデータに基づいての分注が可能。ノーマライゼーションやヒート一キングを実施するMethodを簡単に作成可能
オプションソフトウエア

DART:
データマネジメントソフトウエア

  • システムから生成される様々な情報をデータベースに自動的に収集
  • 収集されたデータから柔軟な形式でのレポート作成。マニュアルでのデータの連結作業が不要
  • 算術機能内蔵で、データを処理した上でのレポートも可能
  • Method間でのデータの引継ぎで、Methodがまたがる一連のアッセイのデータもトラッキングが可能
  • LIMSとの接続で、上位データベースから取得したデータに基づく分注や、結果の転送が可能

SAMI EX:
スケジューリングソフトウエア

  • 多数の装置を組み込んだ複雑なシステムや大量のプレートを用いたアッセイなどのプログラムを簡単に作成可能
  • 1 バッチ分の処理ステップを矢印でつなげるだけのMethod作成。処理するバッチ数を指定することで最適な実行スケジュールを自動生成
  • 実行時は、リアルタイムで現在の処理工程やプレートの位置、取得したデータ情報を表示し、簡単に実行状況を確認可能

SAMI Process Management:
プロセスマネージメントソフトウエア

  • 培養などを伴うような長期間にわたるアッセイのMethod作成・実行を管理
  • 複数の異なる長期アッセイを並行して実行可能
  • カレンダー形式インターフェースで、アッセイの各ステップのスケジュールを調整、空き時間に合わせて実行可能

Biomek i5

お客様の用途に応じたミドルからハイスループットのワークフローに適しています。

  • ミドル~ハイスループット
  • 最大デッキ数:25ポジション
  • 分注レンジ:0.5~5,000 µL
  • シングルヘッド

Biomek i7

ハイスループットのワークフローに適しています。

  • ハイスループット
  • 最大デッキ数:45ポジション
  • 分注レンジ:0.5~5,000 µL
  • シングル/デュアルヘッド

Biomek i–Seriesで加速する
創薬研究・基礎研究

Biomek i–Seriesで広がる
ジェノミクス研究

資料

ビデオ、アプリケーションノートなど、Biomek i–Series 自動分注ワークステーションに関連するさまざまな資料をご覧いただけます。