粒度分布測定の基礎知識

2. 粒度分布の表示方法

積算分布と頻度分布(体積基準分布と個数基準分布)

粒度分布関数

1. 対数正規分布

2. ロジン・ラムラー分布

xeは分布の位置(篩上積算分布の36.8%)を表わす一種の代表粒子径で、粒度特性数と呼ばれる。nは分布の広がり具合いを示す定数で、nが大きいほど分布が狭く、均等数ともいう。

粒子径目盛り:粒度分布ヒストグラムでは、横軸の粒子径目盛りは対数目盛り(Log10)を用います。