こんな使い方ができます

フローサイトメーター

マルチカラー解析により網羅的な幹細胞、iPS細胞の解析、分取が行えます。

セルカウンティング

誤差をなくし、信頼性の高い生存率を全自動で解析することができます。

自動分注機

細胞培養の自動化や、分化スクリーニングなどをハイスループット化することが可能です。

核酸抽出・製薬試薬

細胞や組織からのDNA/RNAの抽出、形質転換用のプラスミドの精製などを低コスト、ハイスループットで実施できます。

遠心機

エルトリエーターシステムにより培養液中での細胞分離が可能です。