• フローサイトメーター

iPS 細胞由来の “ 肝臓の芽 ” の移植で重度肝疾患の治療を目指す

Nature 7月3日号 日本版 Advertising Supplement 2014

谷口 英樹 先生
横浜市立大学大学院医学研究科 臓器再生医学 教授
同大学先端医科学研究センター 研究開発部門長

細胞そのものを移植するのでもなく、細胞から育てた臓器を移植するのでもなく、その中間にあたる“ 臓器の芽” を作製して移植し、患者さんにそれを育ててもらう。再生医療の概念を変える新しいコンセプトを打ち出し、2019 年に“ 肝臓の芽” 移植の臨床研究開始を目指す谷口 英樹 教授に研究の現状と将来構想を聞く。

*PDFをダウンロードするにはお申し込みが必要となります。