Webセミナー動画一覧(自動化ソリューション)>Echo in Genomics: 超音波分注によるNGS

ベックマン・コールター株式会社 Webセミナー

Echo in Genomics: 超音波分注によるNGS

ベックマン・コールター株式会社 ライフサイエンス バイオテクノロジー事業本部 オートメーション&ジェノミクス事業部
アプリケーションスペシャリスト アイリス・チェン


概要

近年のゲノムシーケンシングにおけるテクノロジーの進歩により、シーケンシングのコストは削減されてきていますが、サンプルやライブラリ調製などのアップストリームプロセスはいまだにコストと時間がかかる作業となっています。 さらに、より複雑な課題に立ち向かうためには、限られたサンプル量で多様な実験の実施が必要とされています。 そのため、リアクションの微量化がゲノム研究における課題となっています。 今回ご紹介いたしますEcho 525は、リアクションの微量化に適した、25nLまでの微量分注が可能なリキッドハンドラーです。 ADE(Acoustic Droplet Ejection)技術によって、どのウェルからどのウェルへもスピーディーかつ非接触で分注を行うため、煩雑な実験プロセスを簡便かつスピードアップできます。 本WEBセミナーでは、Echo525を用いたサンプル 調製、ライブラリ 調製、PCRの微量化実例を交えて、時間削減を実現するワンステッププーリングとノーマライゼーションについて紹介させていただきます。

(※ この動画は、2020年07月29日開催のWebセミナーを配信用に編集したものです。)


ベックマン・コールターによるWebセミナーの動画は
Webセミナー動画一覧ページにてご確認いただけます。

ベックマン・コールター株式会社
お客様サポートセンター

0120-826-777 または 03-6745-4705

電話受付時間:9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日・その他休業日を除く)

お問い合わせフォーム