">

Webセミナー動画一覧(フローサイトメトリー)>COVID-19におけるT細胞のイムノプロファイリングと免疫機能解析

ベックマン・コールター株式会社 Webセミナー

COVID-19における
T細胞のイムノプロファイリングと免疫機能解析

ベックマン・コールター株式会社 ライフサイエンス
フローサイトメトリー事業部 営業部長&プロダクトマネージャー
伊藤 俊行


概要

2019年12月、新しいコロナウイルスが中国の武漢で最初に報告されました。
世界保健機関(WHO)により、Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2(SARS-CoV-2)と命名され、Coronavirus Disease 2019(COVID-19)の原因となっています。 中国国外にこのウイルスは急速に世界各国に広がり、現在、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態として宣言されています。

アウトブレイクの規模が医療キャパシティを超えているため、深刻な疾患と中等度の疾患を即時トリアージおよび臨床的素因で区別できるポイント・オブ・ケア指標は、医療リソースの優先順位付けにとって非常に重要になります。 蓄積されて来ている証拠からT細胞は免疫学パラメーターとしてなりうる可能性があり、T細胞サブセットの標的分析によるとT細胞のサブセットと機能がCOVID-19との高い関連性が示唆されています。

本セミナーは文献レビューであり、これまでに研究者の方々で取り組んできたことに焦点を当て、ベックマン・コールターとしてCOVID-19の研究を実現するためにどのように支援できるかお伝えします。

(※ この動画は、2020年6月に行われたWebセミナーを配信用に編集したものです。)


ベックマン・コールターによるWebセミナーの動画は
Webセミナー動画一覧ページにてご確認いただけます。

ベックマン・コールター株式会社
お客様サポートセンター

0120-826-777 または 03-6745-4705

電話受付時間:9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日・その他休業日を除く)

お問い合わせフォーム