Webセミナー動画一覧(自動化ソリューション)>自動化を見据えた、リキッドバイオプシー からのセルフリーDNA抽出ソリューション

ベックマン・コールター株式会社 Webセミナー

自動化を見据えた、リキッドバイオプシー からのセルフリーDNA抽出ソリューション

ベックマン・コールター株式会社 ライフサイエンス事業部 バイオテクノロジー事業本部
小野寺 純


概要

血漿、血清、尿といったリキッドバイオプシー検体中のcfDNAから癌ゲノムを解析することにより、非侵襲的かつ正確な早期診断などが可能になると期待されています。
しかしながらcfDNAの濃度は薄く、標的となる癌ゲノムなどはさらにそのごく一部であり、大容量の検体からcfDNA抽出を行う必要があります。
今後、処理数が増えると予想されるリキッドバイオプシー検体からのcfDNA抽出は、簡便、高収量、高品質かつ自動抽出への対応が求められています。

本セミナーでは、弊社Apostle MiniMax™ High Efficiency cfDNA Isolation Kitのアドバンテージ、抽出cfDNAを用いたアプリケーション、癌FFPE組織から抽出したDNAとの変異比較例、および 自動分注機によるcfDNA自動抽出例をご紹介いたします。

(※ この動画は、2020年04月22日開催のWebセミナーを配信用に編集したものです。)


ベックマン・コールターによるWebセミナーの動画は
Webセミナー動画一覧ページにてご確認いただけます。

ベックマン・コールター株式会社
お客様サポートセンター

0120-826-777 または 03-6745-4705

電話受付時間:9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日・その他休業日を除く)

お問い合わせフォーム