Webセミナー動画一覧(核酸抽出・精製試薬)>FFPEからのジェノタイピングを加速する、FormaPure DNA核酸抽出キットと自動化ソリューション

 

ベックマン・コールター株式会社 Webセミナー

FFPEからのジェノタイピングを加速する、FormaPure DNA核酸抽出キットと自動化ソリューション

ベックマン・コールター株式会社 ライフサイエンス事業部 マーケティング本部
小野寺 純


概要

次世代シーケンシングによるがんゲノムタイピング手法が確立した今、希少症例などのFFPE病理切片は、ゲノム医科学進展の加速剤となるとも考えられています。
FFPEサンプルからの核酸抽出は、マニュアル実験ではキシレンなどの有害物質使用を伴ったり、下流解析に十分な品質の核酸が抽出できなかったりと、多くの困難が伴います。

今後、処理数が大幅に増えると予想されるFFPEサンプルからの核酸抽出は、高品質であることは勿論のこと、自動化を含めた効率的なソリューションが求められています。

本セミナーでは、弊社SPRIビーズ法によるFormaPure DNAの抽出原理・高品質な抽出核酸を用いたアプリケーション・自動化例をご紹介いたします。

(※ この動画は、2017年12月13日に開催されたWebセミナーを録画、一部編集したものです。)


ベックマン・コールターによるWebセミナーの動画は
Webセミナー動画一覧ページにてご確認いただけます。

ベックマン・コールター株式会社
お客様サポートセンター

0120-826-777 または 03-6745-4705

電話受付時間:9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日・その他休業日を除く)

お問い合わせフォーム